Induction course for consulting company

内定先の研修プログラムはすでに始まっているわけだが、今日その関係でかの有名なベルリッツに行ってきた。
20050624-Berlitz_Sydney_Class1.jpg
研修は主に二種類ある。
一つ目は、内定者チームでスタディをシミュレーションすることで、コンサルタントの基本を身につけるというもの。
二つ目は、ずばり英語研修だ。
これから僕は、ベルリッツなどの語学学校に、120時間ほどお世話になることになっている。その結果として、社内で規定されている英語評価をクリアしなければならない。新入社員の3割近くが海外スタディに入ると聞くのだから、確かに英語ができないと仕事にならないのだろう。
いま僕が強化すべき英語能力は、インプット系よりもアウトプット系だと思う。特にフォーマルな文章の書き方やビジネス会話はほとんどできないに等しいので、力を入れる必要がある。インプット系に関しては、地道に語彙や慣用句を暗記していきたい。
とは言っても、日頃英語をアウトプットする場が研修ぐらいしかないので、最終的には語学留学をする必要が出てくる。時間やお金と相談しながら、フィージビリティの高いプランを考えたい。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.