Is it the time to become specialist ??

昨日クライネスの演奏会に行ってきた。
http://www.chorkleines.com/concert/
もともと僕もこの合唱団に属していたわけだが、いろいろあって一年半でやめてしまった。ぼくと同期で入った人間は、もうサークルのコアメンバーとして頑張っている。僕にできる事は、素晴らしい演奏を聞きながら彼らを羨ましがるぐらいだった。
僕の今まで歩んできた道を振り返ると、単なるプロジェクトの寄せ集めのような気がする。合唱、ギター、東工大、哲学、経済学、バイトなどなど。どれ一つ極めたと言いきれるものはない。短期間で集中的にやりこみ、そしてすぐほかのものに浮気する。要するに飽き性なのだ。
M社でオファーレターにサインしたとき、
「コンサルタントに要求される能力はいろいろある。M社ですごいコンサルタントになるには、すべての能力がボーダーを超えていて、かつ一つ、二つないしは三つの能力がずば抜けている必要がある。」
と言われた。
専門性は重要だが、それは資格のような紙切れのことだけではない。もっと重要なのは、自分の強みと弱みを認識して、自己の強みから専門性にアプローチすること。と僕は理解した。
そのために、学生時代はもちろん、入社した後もとりあえずひと通りの業界を体験してみたい。そしてその先に進むべき道が見えたら、とことんそれに向かって突き進みたい。今はまだ浮気しててもいいころだと思う。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.