Time is like to a sponge

「時間はスポンジのように、絞れば出てくる」
魯迅が言った言葉を、僕は自分の行動で実感している。
日本に帰ってから、CVS(http://cvsleadership.com/)のリクルーティングなどで常にフル稼働状態だった。不思議なことに、このような状態が長く続くと自然とタイムマネージメントのスキルが付いてくる。さすが魯迅。
こんな感じで慌しく始まった新学期だが、一橋大学商学部のゼミナールへの参加が決まった。会計で有名な廣本ゼミでこれから二年間勉強することになる。会計はもとより、すばらしい仲間ができるであろう。二年の前期がんばった甲斐があった。会計士狙いが多いので、ぼくも6月に簿記2級を受けてみる。
CVSのリクルーティングが終わったら、ぼちぼち就職活動に入りたい。試行錯誤の結果、やはり外資の経営コンサルが僕に一番あっているとおもう。後期に思う存分就職活動をするためには、いまできるだけの単位をとる必要がある。
今学期の隠れミッションとして、ビジコンと富士山がある。
またいつかご報告できるだろう。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.