携帯がない生活も悪くはない。

ダブリンでの生活はもちろん東京とのではだいぶ違うが、文化の違いをのぞくと携帯が使えないのが一番でかいと思う。ダブリンでは携帯を持っていないので、もちろん誰からも電話はかかってこないし、メールも来ない。自分の時間を誰にも奪われたりはしない。東京にいるといろんな情報が携帯から手に入って、気づくともう深夜ということも少なくない。
最初は携帯がないことになれるのに少し時間がかかったが、慣れると意外にいいものだ。外でぶらぶらしていても時間を気にしなくてすむし、家に帰っても自分のやりたいことがやれる。もちろん友達と連絡を取る唯一の手段が面談になるのだが、毎日授業で会うので問題はない。
しかし、現実的に東京で一ヶ月も携帯を手放せるだろうか。やっぱり無理なのかな?