Nada Sousou

涙そうそう 兄ィニィと過ごした日々
2006年日本
監督:土井裕泰
出演者:妻夫木聡 、長澤まさみ
TCED43_s.jpg
【あらすじ】
土井裕泰監督が『春の雪』の妻夫木聡と『ラフ ROUGH』の長澤まさみをダブル主演に迎え、幼くして親を亡くした兄と血の繋がらない妹が、沖縄を舞台におりなす、切なくも美しい愛を映し出す。
【感想】
友達にさそわれてこの映画をみた。いわゆる話題作を映画館で見るのは久しぶりだ。今回は妻夫木聡が舞台挨拶するということで、映画館は若い女の子でいっぱいだった。僕ははっきり言って浮いていたと思う。
映画は長澤まさみがかわいかった以外、特に言うことはない。完全に商業的な作品だった。映画の最初でタイトルが出てくる前に、まず妻夫木聡と長澤まさみの名前を出してくるのだ。これには強い違和感を感じた。
妻夫木聡が出現すると、会場は黄色い声援に包まれた。確かに妻夫木聡はかっこいい。1%でもいいから分けてもらいたいものだ。