Two-timing

僕は、T大学とH大学に二股をかけている。
そして、卒論を二つ書くという大変な事になっている。
二股は辛い。
昨日やっとH大学の卒論が終わった。2万字を超えたあたりから、ネタがつきてきたが、無理矢理3万字まで持って行った。最後の1万字は、凄いことを書いてありそうで、実はなにも言っていない。もしかしたら、僕は政治家の素養があるかもしれない。
会社で働くにあたり、南北線沿いに引っ越すことにした。学生時代の引っ越しは、これで3回目。こだわりがある店でない限り、引っ越した後に初めていった店が、その後行きつけになるような気がする。コンビニ、クリーニング屋さん、本屋さんなどなど。これは、僕だけの特例だろうか。
まったく違う都市に引っ越した場合は、そのFirst-mover advantageはさらに大きくなると思う。特に地方からの大学進学は、高校生から大学生という生活スタイルの変化も含んでいるので、効果が倍増する。
引っ越し屋さんをはじめとする、彼らが接するすべてのコンタクトポイントでアプローチすれば、ロイヤリティーの高い顧客を容易に獲得できるのではないだろうか。
090106-01.gif
日本の人口ピラミッドの推移予測だ。
2055年の人口ピラミッドピークは、85歳。
そのとき、僕は68歳。高齢者としてカテゴライズされているのだろうか。