ENEMY OF THE STATE

エネミー・オブ・アメリカ
1998年アメリカ
製作総指揮:ジェイムス W スコッチドポル
出演者:ウィル・スミス 、ジーン・ハックマン
enemy_of_the_state.jpg
【あらすじ】
妻子と幸せな生活を送る弁護士のディーンは、ある日気づかないまま、暗殺事件の証拠を手にしてしまう。最新鋭のテクノロジーを駆使した隠蔽工作によって、濡れ衣を着せられ、愛する妻の信頼も、仕事も失い追いつめられていく。証拠とともに抹殺されそうになったディーンは巨大な敵を相手に、反撃を開始する…。
【感想】
明日からやっとGWらしい日々が送れる。
この映画の中で使われている技術は、おそらくほとんどが実際に存在するものだろう。むしろこれは10年前の映画だから、もっと技術が進歩している可能性もある。いずれにせよ、われわれは誰かに完璧に監視されうる社会に生きているのだ。必要な人員さえいればの話だが。
同じ監視社会の話だと、個人的にやっぱり「1984」が好きだ。アメリカの映画はいつもハッピーエンドでつまらない。「1984」の映画化またはゲーム化に期待する。