iPod U2 Special Edition 購入

4547597518250.jpg
食費を削って、iPod U2 Special Edition を買いました。ソニーのNetMDがまだまだ健在だったのですが、iPod U2 Special Edition が製造停止および販売終了になったので、急いで買いました。実際のところ大手家電店(ヨドバシ、ビック、ソフマップ)などではすべて売れ切れていて、価格.COMで調べても在庫があるのは一軒のみです。僕は、秋葉原で何とか一台確保しました。
実際使ってみて、iPod U2 Special Editionは僕の期待を裏切りませんでしたね。まずはインパクトのある黒と赤コラボレーション、ほかのiPodには絶対ないですね。また裏面にあるU2メンバー四人分のサインもファンにとってはたまりません。その他にも、U2のポスターが一枚入っていて、U2 Complete BoxというU2の未発表曲を含めるものがダウンロードできたりします。もちろん音質も申し分なく、特にソニーの癖のある音を聞きなれた僕にとってはとてもクリアに聞こえます。新しいソニーのイヤホンのおかげかもしれませんが、低音がとにかくすごいです。
ところで、なぜCMなどに全く出演しないU2(3000万ドルのCM出演も断ったほどだ)がこれほどアップルの広報に協力している(すべて無償です)のでしょうか?U2ヴォーカルボノ曰く「われわれは、聴衆とバンドがオンラインでもっと緊密な関係を持てるようになれたらいいと考えています。そしてそれを可能にしてくれるのがアップルです。iPodとiTunesによって、アップルはアートとコマースとテクノロジーが交わる出会いの場を作ってくれました。それはミュージシャンとファンの両方にとって心地よいものであります。」。つまり、U2はiPodこそ音楽の未来の形だと認識し、iPodはミュージシャンとファンに役立つものであると認識したのです。
どんなにお金を出されてもCMには出演しない、でも自分たちの気に入って物に対してはただでもとことん協力する。さすがU2です。