SAYURI

洋画ドラマ -文芸
2005年アメリカ
出演者:チャン・ツィイー 、渡辺謙 、ミシェル・ヨー 、役所広司
sayuri-japan.jpg
【あらすじ】
貧しさ故に置屋に売られた少女・千代は、千代と同じ境遇の少女と売れっ子芸者・初桃と出会う。千代はつらい下働きや、初桃からのいじめに希望をなくしかけていた。ある日、立派な紳士である“会長”から優しい声を掛けられる。運命の出会いを忘れられない千代は、もう一度会長に会いたいという夢を抱く。千代はやがて美しい女性へと成長し、芸者“さゆり”となる―。
【感想】
いかにも西洋人受けしそうな、商業的な映画である。彼らの日本に対する考えに見事にマッチングしている。
出演者が全員東洋人なのに、みな英語をしゃべっているのはなんとなくおかしな感じがする。聞き取りやすいので、助かるのだが。
芸者の役を中国人のチャン・ツィイーが演じるのもなんかぎこちない。アメリカ人にとってはどうでもいいかもしれないけど。