出発

IMG_0356.JPG
ぼくはいま成田空港の15番ゲートにいる。ウィンドウの外には、British Airwaysと書かれたジャンボ機がぼくを待っている。興奮を押さえ切れない。
本当のところ、西武新宿の電車に乗ったときから気持ちは高揚していた。毎日ふつうに通学で使っているときとは違い、銀河鉄道にでも乗っている感じだった。電車の中でにやにや笑っている自分は、かなり怪しかっただろう。
今時の飛行機は本当にハイテクだ。14時間ぐらいで地球の裏側まで行ってしまう化け物だ。そういえば、前回青春18で東京から山口に行くのに17時間かかった。少しは飛行機を見習ってほしい。
いまやっとすこし自分はアイルランドに向かっているのだと実感できるようになった。自分でも、明日からダブリンの大学で勉強することがあまり信じられない。ぼくのイメージの中でアイルランドは世界の果てにあり、すばらしく美しいところだ。そこでぼくは一ヶ月勉強するのだ。やっぱり信じがたい。
話は変わるが空港の居心地は本当にいいものだ。天井が天のように高く、自由な空気に満ちている。みんなが意気揚々としていて、周りのスタッフは美人のお姉さんばかりだ。機内のご飯もきっとおいしいだろう。まぁ、カップ麺1000個分のお金払ったから当然か。