How to deal with jet lag

この2,3ヶ月ほぼ月一でアジアに飛んでいる。飛行機に乗るのは好きだし、ホテル暮らしも悪くないが、時差ボケへの対処は未だにあまり進歩がない。最近試していることをここで共有するが、もっといい技がある方はぜひシェアしてもらいたい。
-メラトニンの摂取
メラトニンとは寝る前に脳内から分泌される一種の合成物である。これを飲めば脳は夜になったと認識し、人はだんだん眠たくなってくる。10時間以上時差があると、疲れていてもなかなか寝られないのだが、これを飲めば寝られることは寝られる。ただし、次の日の寝起きがあまりすっきりしない気がする。あと日本の薬局では売っていないので、アメリカで購入する必要がある
-フライト中寝ない
最初は到着地の時間帯に合わせて寝るとか試していたが、面倒くさすぎてうまく行った試しがないので、いまはフライト中は全く寝ないというスタイルに切り替えた。しかしながら12時間-15時間に及ぶフライト中、ずっと何かをし続けるのは難しい。大体持ってきた本を読みつくし、映画もひと通り見たときに、睡魔が襲ってくる。
-目的地の昼間は絶対に寝ない
眠気のピークはだいたい夕方辺りにやってくるのだが、レッドブル+ミンティア+運動で撃退をしている。ここで寝てしまうと時差ボケは長引き、一週間くらいかかる場合も出てくる

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.