Pay rise in China

中国の給与水準が急激に上がっていることは有名だが、実はテニュアによる上昇カーブもすごい。
19人のサンプルで見ると、過去5年間で1.6倍から11.2倍。平均で見ても2.6倍程度ある。日本の状況に置き換えてみると、初任給22万円が57万円になる感じ。日本の大手企業でこのような昇給カーブが実現できるところはほとんど無いだろう。
もう一つ面白いのは、19人中18人が一回以上転職していることである。唯一転職していない人はメガバンクに務めていた。ここまで流動性が高いと、企業側も転職されてしまうことを前提で人事システムを設計せざる負えない
半年功序列的な人事システムを堅持している日系企業は、中国での人材争奪戦に完全に置いていかれてしまっている。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.