Made in Chongqing

このブログでも以前触れたことがあるが、重慶市はいまIT特区としてクラウドとノートPC の製造に力を入れている。
いま時点の気になる進捗が、ニュースに出てきた。
「重慶市、11年1~9月のノートブックPCの生産台数は前年同期比70倍の1,380万台」
70倍!?見間違いだと思い、中国語のソースも確認したが、70倍ということだ。
その裏には、すざましい政府のサポートがある
-誘致した企業ごとに学校を作り、人材育成をサポート(エーサー学校とかが存在する)
-60万平方メートルの寮を設立
-政府主導の採用セミナーを主催
-繁忙期に人材を送り込めるように、代用基地を2つ設立
-電力供給の絶対保証
年内に生産台数は2,500万台に達する見込み。
世界TOP6のノートPCメーカーはすべて工場を設立。
今後はクラウドの流れにも注目してみたい。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.