A Hongkong miscellany

Asia Student Venture Forum(http://www.asiansvf.com/)に参加するために、香港と広州に一週間行ってきた。感じたことを書きとめたい。
IMG_0766.JPG
○ビジコン
ビジコン自体は、8チーム中4位に終わった。昨年度と同じ成績で、可も不可もない。それなりの自信でプレゼンに挑んだわけだが、上位チームには全くかなわなかった。
まず英語の面で完敗している。チーム内に外資内定者と帰国子女が多数いたにも関わらず、韓国や中国の海外経験がない学生のチームに英語面で負けている。
次にプレゼンのスキルだが、英語というファクターを抜きにしても、日本のプレゼンはお粗末だった。パワポのビジュアル面では向こうの方が、数年進んでいる感がある。
世界には、日本とはケタ違いの強者がごろごろしていることがよく分かった。グローバルで活躍するための道は険しい。
○四川省の地震に対する黙とう
広州に着いた日から、中国は三日間の哀悼期間に入った。2時28分になると、13億の国民が黙とうをはじめ、すべての交通機関はクラクションを3分間鳴らしていた。哀悼期間の間、ほとんどすべてのチャンネルは同じ地震報道を流していた。中国が社会主義国であることを実感させられた瞬間だった。
○中国のプレミアム市場
広州に二日間いたわけだが、なかなか高級な広東料理のレストランが見つからなかった。レストランに限らず、中国には全般的にハイクオリティのサービスが欠如していると思う。日本と同等程度の中流層が育ってくる中で、プレミアム市場に大きなビジネスチャンスがあると思った。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.