Themes of my graduation thesis

大学に入ってから早くも4年目となった。いまだにサークルの新歓で声をかけられるから、成長しているかどうか微妙なところである。
4年と言えば卒論。二つの大学に浮気していたお陰で、卒論も二つになってしまった。浮気は自分にとっても、相手にとってもマイナスになったいい例だと思う。
ちなみに東工大では、元通産省のキャリア官僚が率いる研究室に入る。
研究分野は、技術経営。イノベーションなどの事象を統計的に扱うらしい。
一橋では、「非営利組織のマネジメントコントロールシステムについて」卒論を書くことが決まっている。長年の関心事項であった、NPOの経営についての理解を深めることができればと思う。
基本的にアカデミックな道は放棄したので、卒論にはミニマム+αの時間しか使いたくない。限られた時間の中で、学びを最大にしていきたい。
卒業後の進路が決まって、もうそろそろ半年。成長のスピードがかなり鈍化した気がする。気を引き締めて、残りの一年間を頑張っていきたい。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.