MONDOVINO

モンドヴィーノ
2004年 フランス/アメリカ 136分
■監督・脚本・撮影・編集 ジョナサン・ノシター
■製作 ジョナサン・ノシター/エマニュエル・ジロー
mondovino1.jpg
【あらすじ】
監督ジョナサン・ノシターが自らカメラを持ち、本場フランスのワイン業界の重鎮達に切り込み取材を敢行し、現代のワイン業界の資本主義化の現状を浮き彫りにするドキュメント。
【感想】
現代の資本主義によって、世の中のほとんどのものはお金ではかれるようになった。いや、お金でしか計れなくなったといったほうが正しいのかもしれない。
ワインも例外ではない。さまざまなパロメータがお金という一つの指標に組み込まれていくにつれて、周りの人間もそれに溶け込んでいく。彼らの価値観の違いがその過程で鮮明になっていく。
しかし、現時点で市場経済以上の経済体系を提示できる人がいない以上、私たちはこの枠組みの中で最善をつくすしかない。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.