300

300 <スリーハンドレッド>
監督・脚本 : ザック・スナイダー
製作総指揮・原作 : フランク・ミラー
出演 : ジェラルド・バトラー
sub1.jpg
【あらすじ】
紀元前480年。スパルタ王レオニダスのもとに、圧倒的な軍力を誇るペルシア帝国・クセルクセス王の遣いがやって来た。曰く、土地と水を差し出さなければ、国を滅ぼすという。しかしレオニダスは遣いを葬り去り、ペルシアと戦う道を選んだ。託宣師のお告げも無視し、テルモピュライでの決戦に挑むスパルタの精鋭たち。その数はたった300人。対するペルシアの軍勢は、なんと100万の大軍だった…。
【感想】
内容のない映画はたくさんあるが、内容のありそうな振りをしてここまで内容がない映画は久しぶりに見た。
スパルタ軍は、旧日本軍に似ている。とりあえず、突っ込む。補給を考えない。強い部隊が、個別行動をする。上官が戦略的な思考を行わない。なにか理屈をつけて、正当化する。
この映画はすべてCGで作られているらしい。技術の進歩は目まぐるしい。しかし内容がついてこなければ、まだ白黒映画のほうが良いと思う。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.