Security Check and Abercrombie & Fitch

CVSが終わり、いまロスの空港で搭乗待ちだ。夜にはもうニューヨークに着いているだろう。CVS関連のことは後で書くことにして、今日空港での出来事から書こう。
前々からアメリカのセキュリティーチェックは厳しいと聞いていた。チェックインするとランダムにチェックのレベルが割り振りされ、SSSレベルだと個別にチェックされると。自分の搭乗券を見たとき思わず自分の目を疑ってしまった。なんか係員が不気味な笑顔をしていると思ったら、チケットにSSSSと書かれているではないか。当然のことながら僕は個別に部屋に連行され、念密なボディーチェックと荷物検査を受けた。その結果アルコールが見つかったので、それはまた違うバックに入れ替えて僕はもう一回チェックインすることになった。総所要時間30分強、貴重な体験をした。
IMG_0337.JPG
ところで昨日はロスにいる最後の日だったので、買い物に出かけた。Graveというショッピングスポットにいったのだが、まるでテーマパークのようだった。特筆すべきなのは、アバクロである。アバクロはアメリカの代表的なカジュアルブランド。そのお店の中は、アバクロワールドがあった。まずお店の前にアメリカ的な美男美女が充満している。男は上半身裸で肉体美を誇示していて、女の子はセクシーな格好で出迎えてくれる。お店の中にはいると、バーのような照明で、ノリの良い音楽が大音量で流れている。内装はまるでUSJのアトラクションのようで、店員さんはさらに洗練されている。そして、すべての装飾品に出てくる人間と店員は白人のイケメンと美女しかしない。フェニズムや人種差別を考える前に、アバクロに吸い込まれてしまう僕が居て、思わず物を買ってしまう自分が居る。商品だけではなく、お客様を楽しませることをここまで追求する企業は初めて見た。日本にはまだ進出していないらしいが、今後日本のアパレル業界の進むべき方向性のの一つを示していると思った。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.