THE PRODUCERS

2005年アメリカ
監督:スーザン・ストローマン
出演者:ネイサン・レイン 、マシュー・ブロデリック 、ユマ・サーマン
producers_3.jpg
【あらすじ】
1959年ニューヨーク。ある日、落ち目プロデューサー・マックスのオフィスに、会計士のレオがやってくる。レオはマックスのメモから、失敗確実のミュージカルを作りその制作費を持ち逃げするという計画を思いつく。かくして、最低なミュージカル作りに取り掛かるのだが…。
【感想】
初めてミュージカル仕立ての映画を見た。
大爆笑の映画を期待していたのだが、あんまり面白くなかった。自分の気分も影響しているかもしれないが、最大の原因はアメリカ文化に対する理解不足だろう。最近の英語力の向上で、台詞をだいぶ聞き取れるようになってきた。しかし聞き取れると理解できるの差は大きい。とくにコメディの場合、まったく笑いのタイミングがつかめない場合が多い。
映画の思想性についてはあまりこだわらないぼくだが、この映画は若干格調が低い気がする。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.