25th Japan-China Student Conference at National youth center 1th day

今回は通訳として日中学生会議の企業分科会に参加した。知らない人のために言っておくと、日中学生会議は日中間の学生交流団体である。今回も中国から20名ぐらいの大学生が来て一緒に様々な問題について議論を交わしている。
通訳は思っていたより遙かに大変だった。ぼくは中国語と日本語の両方を自由に操れるので、通訳に結構自信があったが、問題は集中力とテクニックだと思い知らされた。
通訳をやるには当然すべての発言者の言葉を理解し、一時的に記憶する必要がある。この緊張した感覚を長時間持続させるのは至難の業だ。ぼくの場合、午後になるとだんだんバテてきて、ミスが目立って多くなってしまった。
また発言者が発言しているどのタイミングで通訳するかも重要な問題だ。それは通訳者と発言者の阿吽の呼吸で決まるものであり、間違えるとかなり気まずい。通訳者の経験と技量に掛かっている。
予想外の収穫として、ちょっと前まで「摂理」に入っていた人と知り合った。かなりキャラの濃い方で、いろんな方面でやばいが、さすがに「摂理」に入っているのにはびっくりした。やっぱり素人がプロのカルト集団に対抗するのはかなり難しいと再認識した。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.