息子のまなざし

洋画ドラマ -ヒューマン
Le Fils
2002年ベルギー
監督:ジャン=ピエール・ダルデンヌ&リュック・ダルデンヌ
出演者:オリヴィエ・グルメ 、モルガン・マリンヌ 、イザベラ・スパール
vsl03.jpg
全く飾り気がない映画だ。
最初から最後まで、音楽が流れたことは一度もない。クレジットが流れているときですらだ。カメラも、出演者を忠実に捕らえているにしか過ぎない。しかも常にドアップで。カッコいいフェードアウトなんか全然考えられていない。
最初はストリーがほとんど分からなかった。主人公の日常を映しているとしか思えなかった。しかし、それは最後をより楽しむための前置きであり。観客をじらすことによって、より多くのものを伝えれたと思う。最後になると、もうほとんど台詞がない。しかし、主人公の後姿を見て感動してしまうすごさがそこにはある。
ハリウッド映画もいいが、たまにはこういう映画も悪くない。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.