一対一

ぼくはよくみんなの前よりも二人きりになったほうがよくしゃべると言われる。自分でもそう思っている。なぜだろう?自分でも長い間理由がよく分からなかった。
飲み会でも目立たないところでちびちび飲んでいるし、4人でどっかに行ったときには必ず聞き役に回っている。僕とさしでしゃべったことがある人はわかると思うが、僕も結構しゃべるのである、少なくとも大人数の場合と比較して。自分ではそのことを全く意識していないのだが。
今日少しその原因が分かってきた。基本的に、人間はみんな弱い。そして、3人以上でしゃべると、各自が3人目に対してどうしてもカッコいい発言をしようとするから、本音でしゃべれなくなる。つまり自分の弱さを人に現せなくなるのだ。話すだけでも楽しいのだが、そこから一歩すすんだ会話を僕は望んでいるのだと思う。
僕は自分が弱い人間だと自覚している。強がるのは得意じゃないし、すぐばれる。やっぱりワンツーマンの会話を楽しみたい。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.