Galwayへ <1>

ダブリンからバスに揺られて4時間、小雨が降る中僕たちはなんとかゴールウェイにたどり着いた。
天気予報は晴れのはずなのに、いっこうに雨はやむ気配がない。むしろ強くなっている気がする。天気予報を信じてしまったぼくはもちろん傘を持ってきていないし、友達の百円ショップで買ったMade in Chinaの傘は風が強すぎてまともに使えない。仕方ないので、早足で町の名所を巡ることにする。
ゴールウェイは本当に小さい町だ。地図の左側から右側まで歩くのに15分ぐらいしか掛からない。町のすべての業種(Pub以外)が独占状態にあるような気がする。ホテルも携帯ショップもカメラ屋さんも一軒しかない。これが共和国第三の都市だから呆れてしまう。町は7万人で、そのうち2万人がゴールウェイ大学の学生だ。そういう意味では、かなり元気な町だろう。
30分ぐらいで町の名所を見終わると暇なので映画を見に行くことにする。まだ時間があったので、近くのスーパーで食料と飲み物を買おうとするがお金がないので、30分も迷ったあげくいかにも安っぽいポップコーンと業務用のオレンジジュースを買う。映画のチケットを買いに並んでいるときに、その惨めさで周りの小学生に馬鹿にされた。傘もぼろぼろで、びしょぬれの東洋人は確かにあほらしい。映画は「Good night & Good luck」をみたが、開場するときは僕ら2人だけで、終始観客は一桁しか居なかったと思う。5ユーロの割には良い映画を見た。
IMG_0507.JPG
シーフードで有名なMcDonough’s
ホステルの管理人に勧められて、夕食はMcDonough’sで取ることにした。そこのFish and chipsは七ユーロで量もかなり満足できた。何よりも新鮮でおいしかった。アイルランドに来てから初めてうまいと思えるものを食べた。さすが100年以上歴史のある老舗だ。
IMG_0483.JPG
みんな意外にノリがわるい。
その後はライブをやっているという噂のKing’s Headと言うパブに直行。17世紀創業というのはすごい。お店の中は中世のお城みたいにこっていて、雰囲気もなかなか良かった。ライブは地元バンドがUKロックのコピーを中心に披露。ギネスビールを片手にMidnightまで楽しむ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.