全日本合唱コンクール

コンクール会場
IMG_0232.JPG
IMG_0222.JPG
IMG_0223.JPG
東京工業大学混声合唱団コールクライネスの一員として新潟で行われた全日本合唱コンクールに参加してきました。結果は予想通り金賞。おまけに特別賞とシード権を獲得しました。
こうあっさり流してしまうとたいしたことじゃないように聞こえますが、全国5000を超える団体の中での金賞なので、実は結構すごいことなのです。しかし僕の実力をいうと、お世辞にもうまいといえないと思います。合唱を始めてまだ半年あまり、しかもそんなにまじめな団員ではありません。では、なぜぼくの団は金賞を取ることができたのでしょうか?やはり人数が多いからではないだろうか。140人の出場人数は他の平均の二倍は超えています。しかし、歌がうまいのは一部で、その一部だけでうまく聞こえているのだと思います。いくら合唱が団体競技とはいえ、これは不平等だと思います。ぼくみたいな人間が苦労しなくて全国で金賞を取っている一方、歌がうまい人は単に団の人数が少ないとか、団のレベルが低いとかの理由の全国大会すらでられないのです。
と言いつつ、全国で賞を取るのはやはりうれしいことですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.